杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

健康コラム

カイロプラクティックの誕生は難聴からの復活?!2017-09-11

今回はカイロプラクティックとは?
いつどういうふうに誕生したかを書いてみたいと思います。

 

カイロプラクティックは
1895年、アメリカアイオワ州で磁気療法士であった
D.D.パーマーによって創始されました。

当時、パーマーは
背中に磁気エネルギーを入れることによって
どうして手や足の痛みが消えるのか?と疑問に思ったそうです。

そして病気になると
何故薬を使うのか?薬を飲めば
体の悪い部分にも作用するが
その他の正常な部分にも影響を及ぼす。

 

病院では薬を処方する時に
胃が荒れるのを防ぐために
胃薬も一緒に出すことが多い。

抗ガン剤もガン細胞だけでなく
正常な細胞にも大きなダメージを与える為
果たして薬によって本当に健康を回復することができるのだろうかと
パーマーは考えたそうです。

 

長年に渡って考え続け
ある推論に到達しました。

人間の体には
病気を「自然に治す力(自然治癒力)」が必ず存在している。

 

しかし
脳から脊髄を通って
全身に広がる神経が圧迫されると
神経の伝達が阻害されエネルギーが送られなくなり

自然に治す力が働くことが出来ず
病気になるのではないかと。

 

そして「病気は、背骨のズレや歪みによって
神経が圧迫されるために起こる」と結論付けました。

 

ある有名なエピソードがあります。

当時D.D・パーマーの召使いであった
ハービー・リラードは17年間耳が聞こえなかったそうです。

 

背骨を触診すると
首の部分にわずかに隆起した部分が感じられ
その隆起をてこの原理を使うように手で押すと
ボキッという大きな音とともに骨が動き
隆起が消えたそうです。

 

そしたらその直後17年間も聞こえなかった
耳が聞こえるようになったそうです。

これがカイロプラクティック誕生の瞬間です。

 

その後
息子であるB・J・パーマーによって
全世界にカイロプラクティックが広められていきました。

 

耳が聞こえなかった人が
聞こえるようになったという話は
カイロ業界では誰もが知っている出来事ですが、

正直ホントか?
と思ってしまいますよね?(笑)

 

凝り・痛み・痺れが
カイロプラクティックによって
緩和されることはよく知られていますが

それ以外の症状でも
実際にはアトピーが改善されたり
肝機能の数値が良くなったり
降圧剤を飲んでいたのに
必要なくなったという例が多数あります。

 

なぜ背骨を矯正し
正しい位置に戻すことで様々な症状が快方に向かうのか?

 

実はカイロプラクティックは
哲学・科学・芸術の
三位一体で成り立っていることも
お話したいと思います。

 

【哲学】
病気は
背骨のズレによって神経圧迫が起こり
脳からの神経伝達が低下して
症状と闘う自然治癒力の機能が
弱くなっている状態と考えられている。

 

【科学】
どの骨がズレて
どの神経を圧迫し
どのような症状の原因になっているのかを
正確に発見する。

 

【芸術】
神経圧迫を起こしている骨を
人間の手で矯正するテクニック。

 

本来人間の身体は自分で自分を治す
機能が備わっています。

頭痛・腰痛・椎間板ヘルニアなどは
身体の外から入ってきたものではなく
身体の中で自分自身が作った症状なのです。

 

しかし現代医学では薬や手術によって
身体の外から治そうとします。

カイロの技術が治すのではなく
背骨の歪みを取り除き
神経伝達の環境を整えることで
誰にでも備わっているあなた自身の自然治癒力が治すのです。

ご予約についてはこちらまで

ご予約はタップでお電話(当日OK)