杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

健康コラム

健康はどんな貯蓄が必要か2017-10-19

「貯蓄」と聞くと
まず「お金」が思い浮かぶとおもいますが
今回お伝えしたいことは「お金」ではなく健康に関する「貯蓄」です

 

最近では「貯筋」という言葉を
聞いたことがあるかもしれませんが

人間年齢とともに
必ず筋肉量が減っていきますから、ある程度の筋肉がないと身体を支えられずに猫背になり、関節痛や神経痛を引き起こします

 

今のうちに「貯筋」をしておけば
将来減っていっても蓄えがありますから
安心です。お金の「貯金」と同じですね

 

でもすでに猫背で歪みのある方や
特に痛み・しびれがある方はまだ筋肉をつけてはいけません

 

最近ではあまりないかもしれませんが
腰痛になると病院にいけば
腹筋をつけるために腹筋運動をしなさいと言っていました。

良くなることはなくむしろ悪化します。

レントゲン撮って骨に異常ないから
残りは筋肉しかないからといった安易すぎる発想ではないかな?と思うくらい腰痛の人は腹筋運動は危険です

 

先日ある有名治療家がテレビでこんなことを言っていました
「何かをして腰痛になった。
何もしていないのに腰痛になったと皆さん言いますが
ほとんどが腰痛になる為の負担を日々ため
込んだことが結果腰痛になるんです」

 

まさにその通りで
日頃から腰痛になる貯蓄をしていたからです

 

例えば
なぜメタボになるかというと
日頃のメタボになる食生活の蓄積ですよね?

凝り・痛み・しびれもまったく同じことです。

 

専門家のサポートを受けながら
痛くなる生活スタイルから
痛くならない、正確には背骨に負担のかからない生活スタイルに変えなければ改善しません

そして努力が実って無事苦痛から解放されて、良かったと安心は禁物です。

 

ダイエットに成功しても
また太る生活に戻ればリバウンドします。
成功した生活スタイルを維持することが必要ですよね

凝り・痛み・しびれから解放されても
背骨に負担のかからない生活スタイルを維持しなければリバウンドします

 

将来を元気な身体で過ごすポイント

まず痛みやしびれのある人は
薬や注射治療ではなく、症状の原因から
見直す施術を受けた方がいいでしょう

 

そして症状がなくなっても定期的に背骨の
調整を受けて頂きながら同時に悪い姿勢をしないことを継続する必要があります

さらにより余裕のある体の状態にするため
運動を取り入れたほうがいいです

ヨガ・ピラティス・水泳など身体を動かすことを行った方がいいです

 

ジムに通っている方で筋トレをする方もいますが順番としては一番最後です

なぜかというと筋肉を大きくすることは
関節にも負担をかけます

特に表面の大きな筋肉がつきますから負担になります

見た目は良いですが
痛みやしびれなどの不調に悩まされない
ように
70歳以上になっても背すじがピシッとキープするためには、ジムなどにあるマシーンを使ってのトレーニングは逆効果です

 

繰り返しになってしまいますが
症状が良くなったら
姿勢に気を付け
背骨のメンテナンス調整を受けて頂き
身体
を動かす系の運動をし、さらに身体の柔軟性を高めることです

 

健康を維持するためであれば筋肉を大きく
する筋トレは必要ありません

日頃の姿勢に気を付けヨガやピラティス
水泳などで
健康を維持するための筋肉は十分です

むしろ筋トレを頑張っても
背骨のメンテンナンスや姿勢が悪ければ

筋トレは身体をさらに悪くしてしまいます

 

特に身体の柔軟性はとても大事ですので
全身の柔軟性を高めることが70歳以上
になった時にその価値に気付くはずです

 

もう一度お伝えしますが
症状のある人は専門家の施術を受ける


同時に悪かった姿勢を日々気を付ける
(症状がなくなっても気を付け続ける)

良くなったら背骨のメンテナンスは月1回くらいで、運動施設などに通い上記に挙げました運動をするのと柔軟性を高めるエクササイズを行う

これを日々繰り返すことで毎年老化する
身体が
70歳以上になっても元気にお過ごし頂けます

 

もし”今”何か症状でお困りでしたら
まずは今の不調を改善させましょう!

当院へご相談下さいませ

ご予約についてはこちらまで

ご予約はタップでお電話(当日OK)