杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

健康コラム

長持ちは品質が最悪?2017-11-04

先日知人から
興味深い話(出来事)を聞きましたので皆さんにもシェアしたいと思います。

ある2つのジャムがあったそうです

2つとも同じくらいの時期に買い
2週間ぶりくらいに蓋を開けて
食べようと思ったら一つのジャムはカビっぽいのがついているのに気づき
「何なのこのジャムは!(怒)」と思ったそうです。

 

しかしもう1つのジャムは見た目なんともなく味もおいしく食べられたそうです。

あなたはこの二つのジャムをどう感じましたか?

カビたジャムは品質が悪く
なんともないジャムは品質が良かった!?

食べた直後に知人は「あっそうだった!」とある事を思い出したそうです

実はなんともなかったジャムは
普通のスーパーで買ったもので

もう一つのカビが生えていたジャムは
保存料の入っていない無添加のものだったことを思い出したそうです

最初は、カビのジャムに不快感を感じ
カビのないジャムに好感をもちましたが
「本当は逆だよね」と不思議な気持ちに感じたそうです

 

先日家族が
スーパーで買っただんごを食べたのですが
当然ですが、とてもおいしかったです

翌日もその次の日もだんごが柔らかくおいしく食べられました

でもよく考えたら
餅=米ですから、そのまま食卓に置いていたら
次の日にはふっくらした触感はなくなりカチカチですよね?

近所の団子屋さんは
保存料は使っていないので
次の日には当然硬くなりおいしくありません
次の日というより昼に買うと夜にはもう硬くなりかけますね

でもこれが自然ですよね!

2日経っても柔らかいことが異常です

それを可能にするために
添加物を入れているわけですが
この添加物は単体であれば国から一応安全性は大丈夫と言われていますが

それが複合した場合
さらには単体でも何年も身体に入れた場合の安全性の確認はされていないそうです

ヨーロッパでは添加物などに対して
とても厳しい規制がありますが
日本は日本の技術が素晴らしいからではなく
規制が緩すぎるので、添加物まみれの食品や総菜がOKなだけです

生活習慣病は増加の一途で
食の欧米化が原因の一つとは言われていますが

添加物がかなり影響しているのではないかと感じています

 

数年前の私は食には無頓着で
ただ目にするもの、便利な物、おいしそうな物普通に売られているものを食べていましたが

ここ数年、食品添加物のことを知ったことで
食の在り方を気にするようになり選んで食べるようになりました。(まだまだですが・・・)

当然人それぞれ価値観は違いますが
私自身将来の健康やこれからの人生を考えたことで、食の在り方を気にするようになりましたね

 

これだけは言いたいと思うことは
これからの時代選んで食べることは必要です。

幸い最近は健康志向が高まり
添加物や原材料にこだわった大手が増えていることはとても喜ばしいことですが

健康1番より利益優先であることは否定できませんので
最低でも選ぶことは必須だと感じます

 

健康はすべてではないですが
健康を失うとあらゆる物を失います

ご予約についてはこちらまで

ご予約はタップでお電話(当日OK)