杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

健康コラム

歪みをコントロール(その2)2017-11-21

前回の続きで
歪みのコントロールと題して書きますね

前回号から読まないと内容がよくわからないと思いますので
こちらからご覧くださいね→歪みをコントロール(その1)

 

唐突な質問ですが
皆さん貯金をする努力ってしますよね?

なぜ貯金をするかというと、将来の保険の為ですよね

 

では健康の貯えってしていますか?
おそらくあまり意識しない言葉ですから、頭に?マークが浮かんでいるかもしれませんね

アセルにお越し頂いている方は健康の貯えの一部になっていますよ!

 

あと
健康診断などでオールクリアーとなったらうれしいですが健康ですよ!の診断ではないはずです。

病気ではない、治療の必要がないですよ!の診断と捉える方が良いのでは?

でも良かった!今のままで大丈夫だ!のような感覚になりません?

 

まあ正常値のラインギリギリだったら、気を付けないとと思いますけどね

 

アメリカの自然医学の医師から
聞いた話ですが、
ガンは検査などで発見される20年~30年も前から少しずつ成長するそうです

ガンに限らずあらゆる病は当てはまるでしょう

発見された少し前から急にポンッと出てきたわけではないから怖いですよね

あなたの身近にも
毎年健康診断や人間ドックで大丈夫だったけど今年初めて小さいガンが出来ていると

そのようなパターン一度は耳にしたことがありますよね

そう考えると病院の検査は必要不可欠だけど、それがずべてではないということと、何十年も前から病気の種は作られているという認識を持ってた方がいいと思います

 

身体の不調で崖から落ちそうな状態になったら、医療で助けてもらう方が賢明ですけど、崖から落ちないようにするためには本人が健康になる努力をするしかないです

 

その為には今何か困っていることはなくても、貯金と同じように将来の為に健康の貯えという考えも大切です

話が大きくなりましたね(苦笑)
こういうネタになるとあれもこれもお伝えしたいと思ってしまいます()

 

自覚症状がなくても誰もが訪れる老化に対して、今のうちに歪みの少ない健康体の貯えをすることで身体の中身も見た目も老化を遅らせられますし、あちこちが痛いなどを防げます。

具体的には
貯金と同じでまず支出→負担(歪みを作る原因)を減らすことです。

今のうちに歪みの少ない健康体の貯えをすることで

 

身体の中身も見た目も老化を遅らせられますし、あちこちが痛いなどを防げます。

 

具体的には

貯金と同じでまず支出→負担(歪みを作る原因)を減らすことです。

特に姿勢に気を付けます

ほとんどの方が良くするためには何かをする必要があると思っています
何かというのは、医療機関やマッサージや鍼灸や整骨院や整体・カイロなど治してもら思うわけです

間違ってはおらず、当たり前のことですが、それだけで解決することではないんですね

専門家はサポートになりますが
あくまでサポートであって頼るだけではダメなんです。

そもそも凝りや関節痛神経痛の元を作ったのはあなた自身なんです

そんなつもりはないという気持ちはよくわかりますが実はよくなかった身体の使い方をしていた結果なんです

 

施術を受けるだけですぐに
自覚症状がなくなる方もたくさんいますが、より早くそして一番大事なことが、繰り返さないようにするためには今までの生活を見直すことが大切です

先程触れた貯金するためには
どのお金の専門家も増やすことをするよりもまずは支出を減らすことが鉄則と聞きます

身体も同じで良くすることも大事だけど同時に負担になっていることを減らすことがポイントです

 

ということで
まずは姿勢に気を付けます
悪い姿勢をしないことです。

具体的には
・脚を組まない

・椅子に浅く座らない

・あぐらや横座りをしない

・横向きで手で頭を支えながらテレビなどを見ない

・ほお杖をしない

・仰向けでクッションなどを重ねて高くして、本やテレビをしない

などです(笑)

当てはまる人も多いと思いますし、なんか窮屈な生活をしないといけないな~と感じる方もいるでしょう(苦笑)

当院ではまず初めにこのことをお話しして
皆さんに気を付けて頂き、また身体のバランスを実際にチェックした時に、歪み方からこんな姿勢していないですか?と本人が気づけていない姿勢もアドバイスしています

 

そして背骨のメンテナンスです
自分で出来る範囲にも限界ありますので専門家のサポートは必要です

 

さらに柔軟性を高めることを取り入れウォーキングなどの適度な運動です
ストレスを溜めないことも大切ですね

 

運動をするというのはハードルが上がりますので、最低でも悪い姿勢をしないことと、私が症状と状態に合わせてアドバイスします数種類のストレッチだけは毎日意識して行いましょう!

 

歪みをゼロにはできないですけど、ゼロにしようとする努力を続けることで、限りなくゼロに近づき好調をキープできます!

歪みの少ない状態にコントロールし、是非健康の貯えという考えも意識して生活して下さいね

 

長い文章になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

ご予約についてはこちらまで

ご予約はタップでお電話(当日OK)