杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

圧倒的な支持を集める一流へのこだわり

6.痛みの正体!身体が歪む真のメカニズムを解説

kodawari-6なぜ症状の原因が歪みなのか?この歪むメカニズムを知らないと情報に振り回され続けます。

世間では身体の中で骨盤の歪みが注目されていますが、歪むことで悪影響を及ぼすことは事実ですが、骨盤の歪みはある影響を受けて二次的に歪む箇所です。

骨盤は身体の土台とも言われ筋肉や靭帯も強く、身体の中心で支える箇所ですが、歪みながら身体を支えるということは、どこかの歪みがあるから骨盤が歪んで支えなくてはいけないのではないでしょうか?

例えば尻もちをついたりなどの外傷であれば、単独に骨盤が歪むでしょう。

しかし身体のメカニズムや二足歩行での成長過程を全体像から考えていくと、骨盤の歪みが一番重要というのは疑問を感じるはずです。

まず人間は重力に対して二足歩行で身体をキープすることができます。

二本脚で立ち歩いていて不安定に感じる人はいないはずです。

しかし物であれば重力に対して3点以上の支える箇所がなければ、倒れてしまいますね。
身近にある自転車はスタンドがなければ倒れますけど、人間は一本足でも立つことができます。

なぜ一本足でも立っていられるのでしょうか?

それは姿勢をコントロールする機能があるからで、二本脚で立っている時も無意識に姿勢を保てるようにコントロールされているからです。

では人間は生まれてすぐに二本脚で立つことができますか?

立てませんね。

赤ちゃんを想像して下さい。

生まれてしばらくはゴロ~ンと寝ているだけで、ハイハイも立つことも歩くこともできませんよね?
ある重要な所が安定していないので、姿勢をコントロールする機能が働かないからです。

この姿勢をコントロールする大元が歪んでいると、身体全体の関節が歪み合うことで身体を支えますから、その一部である骨盤も歪むのです。

重力に対して歪んだまま身体をキープすることは、関節・筋肉・神経に負担がかかるわけですから、それが凝り・痛み・しびれとなります。

症状の発生原因である身体のバランスを整えることは必要ですが、二次的・三次的に歪んだ骨盤が最も重要なのではなく、大元の歪みを調整しなければ、姿勢のコントロールが正常に機能しない為、歪みが戻りやすくなります。

もしあなたが痛い所、凝っている所を触ってもらったり、調整してもらうことで安心し、丁寧に調整してもらったと感じるかもしれませんが(実際にそういった満足感を与える施術を行い、良くなりそうで良くならない、良くなるがすぐに戻る。結果通院回数が多くなる施術院もあります)
早く良くなって繰り返したくないのであれば、歪む大元から調整しなければなりません。

施術前になぜそこが重要なのか?を説明しますので、必ず納得するはずですし「あっ。だから全身が歪むんだ」「それでいつも同じ所が痛くなるんだ」と理解できます。

ご予約についてはこちらまで