杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

脚の痺れ

もし脳検査で問題がなく整形外科で牽引やブロック注射を受けていたり
手術を考えているようでしたら、このページをお読みになった後すぐにご相談下さい!

あなたはこのような症状を感じていないですか?

point常に片方の足がしびれている!

point歩くとだんだんお尻から足にかけてしびれてくる!

point座りっぱなしや立ちっぱなしが続くとしびれてくる!

point何本かの足の指だけしびれている!

point腰が痛くなると足のしびれを感じる!

 

このように感じているのであれば、身体のバランスが影響しているかもしれません。

過去に病院を受診した際、以下の診断名を言われたことがあるかもしれませんが
症状の感じ方の違いはあっても根本的な問題はどれも同じです。

・腰椎椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・坐骨神経痛

・腰椎分離症

・腰椎すべり症

・椎間関節症

人間の背骨の中には脳から伝達されている神経が通っており、内臓や手足にまで神経が流れています。

骨の中(脊柱管)と骨と骨の間には神経が通るための空洞がありますが
お尻から脚に流れている神経は腰や仙骨(骨盤)から出ていますので
その空洞に何かしらの圧迫が起きることで、腰の痛みやお尻、足のしびれを感じてしまいます。

病院で「ヘルニア」と診断された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ヘルニアとは骨と骨の間のクッションの役割をしている椎間板があるのですが
その椎間板の中心部分に髄核という組織があり、その髄核が飛び出すことを「ヘルニア」といいます。

では何故飛び出すのか?

人間は重力の中で生活していますので、背骨のバランスが良ければ椎間板に対して均等に圧がかかります。
しかし背骨のバランスが悪く椎間板に対して斜めに圧がかかってしまうと
椎間板の形が変わり何年、何十年もかけて髄核の位置がズレてきます。
その結果椎間板から飛び出してしまいます。

実際にはヘルニア=しびれではありません。
ヘルニアでもしびれを感じない人もいれば、ヘルニアではないけれどしびれを感じる人もいます。

・腰椎椎間板ヘルニア

・脊柱管狭窄症

・坐骨神経痛

・腰椎分離症

・腰椎すべり症

・椎間関節症

と診断されたとしても、なぜそのような状況になったのですか?
本当の原因はそこに隠れています。

アセルでの足のしびれに対するケア

まず症状と状態と問題箇所を把握することが非常に重要になりますので
詳しくお聞きしていきます。

痛み・しびれなどの症状は結果であり、必ず原因があります

まず知って頂きたいことは
痛み・しびれなどの症状はたまたま起こったわけではありません。

神経の通っている背骨の中の空間が狭くなることで
症状が出ますが、背骨の中の空間が狭くなることが問題なわけです。

であれば、背骨の中の空間が狭くならない状況に戻さなくてはならないのです。

しかし空間が狭くなったところを広げる為に削ったりすることは(病院での手術)
対症療法であってなぜ空間が狭くなったかの原因を解決する方法ではありません。

目の前の症状が無くなっても本当の原因があるわけですから
いずれ形を変えて違う症状に発展するケースがみられます。

では本当の原因とは?

狭窄症やヘルニアやすべり症などは
背中(胸椎)ではなく首(7つ)と腰(5つ)の下の方に圧倒的な確率で起こります。

なぜ特定の場所でしか起こらないのか疑問に感じたことはありませんか?

例えば、犬も椎間板ヘルニアになりますが
たくさんの種類の中でもダックスフンドだけがヘルニアになる確率が高いようです。

なぜ他の犬よりダックスフンドだけがヘルニアになりやすいのかというと
他の犬よりダックスフンドはヘルニアになりやすい構造(骨格)をしているからなのです。

人間の構造(骨格)は皆同じですが
なぜ24個ある背骨の中で首と腰の下の方だけに問題が起こりやすいのかというと
その答えは構造(骨格)の問題に隠されています。

人間は二本足で立つ上で姿勢バランスは非常に重要です。
その姿勢のバランスをコントロールしているのはどこだかわかりますか?

足でも骨盤でもありません。

実は頭です。

姿勢のバランスをコントロールしている大元の機能が脳にあります。
脳を保護している頭の位置がズレることで
立ち方座り方のバランスが変わりそれが歪みとなり
長期間の蓄積で首と腰の下の方だけに問題が起こりやすいわけです

構造をみていくと腰や骨盤は土台と言われるだけあって
靭帯や筋肉がしっかりして脂肪もあり比較的安定した場所です。

しかし姿勢をコントロールしている大元の頭と首の境目だけが
動きやすい構造をしている反面、不安定な構造でもあり
ちょっとした振動や悪い姿勢や交通事故などの影響により歪みが起こりやすくなります

頭の位置がズレるとバランスを保つために
脳からの補正機能が作動し、首をはじめ背中(胸椎)や腰・骨盤・足に前後左右に微妙な歪みが生じます。

人間はロボットと違いたくさんの関節がありますので
歪んでも生活を送ることはできますが、当然バランスは良くないわけですから
その状態が長く続けば椎間板や関節や筋肉に負担がかかります。

その結果構造的に首と腰の下の方に
神経の通る空間が狭くなり、神経圧迫を起こす問題が発生することになります。

症状を根本的に正常にするためには
頭から足までのバランスが整うことで首や腰の神経圧迫からの解放に繋がります。

そのためにはまず頭の位置を中心に戻すことが必要不可欠です

しびれは痛みを超えた症状ですので、改善までに波がありますが
バランスの軸を中心に戻るよう調整すれば、過去の施術経験からも高い確率で緩和されます

バランスが悪くなったのは普段の生活での過ごし方(姿勢、睡眠、仕事・・・)が要因ですので
調整を行いながら日々の過ごし方も改善が必要です。

そしてどの症状もそうですが
症状が治まってきても日頃の過ごし方が逆戻りになれば、症状が再発しやすくなります。

調整を受けながら日頃の生活を改善させることが出来れば
症状の再発率は0%に近づけることは可能です。

例え手術をしたとしても再発率は高く、最近ではすぐに手術は行わないようです。
手術はあくまでも対症療法であり原因をなくすものではありません。

もし根本的に症状を改善させたいとお考えであるのであれば
なるべく早めに当店へご相談下さい!

ご予約についてはこちらまで