杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

何もせずに痛みがなくなるのと、施術を受けた場合との違いはありますか?

五十肩経験者の方々から
「しばらく経てば良くなるよ!」
「ほっとけば楽になるから!」などと言われたことがある方は多いですね

確かにほっといて痛みがなくなる方がいるのも事実です
痛みだけがなくなりさえすればいいという方は、そこに賭けてみてもいいと思います

でも一生付き合っていく身体のことを
少しでも大事にされたいのであれば、なぜ痛くなったのかも考える必要があります

 

まず、なぜほっといても痛みがなくなる人がいるのか?

元々人間の身体は自然治癒力がありますから
常に身体は修復しようとします
痛みはストレスですからなんとか痛みをなくそうとするので
軽症の人はほっといても自然になくなる場合があるでしょう

この痛みが筋肉痛であれば痛みがなくなっても何ら問題ないでしょう

ただ四十肩・五十肩は筋肉痛のような状態とはまったく違います
痛みはなくなっても痛くなった問題が残ることが問題なわけです

 

例えば
家のドアの開け閉めでキシキシ音がなるようになりました(「痛み」)
しばらく音がなっていましたが、半年くらいで気付いたら音がならなくなっていました
ただ音は鳴らなくなったけど、今度はドアがしっかり閉まらなくなってしまいました

建物の専門家に見てもらったところ
ドアは問題なかったが、建物の土台が傾いていることがわかり
家全体が傾いていて、このドアだけではなく色んな所に傾きが起こっていました
このまま放置していれば、他にもドアの開け閉めで音がしたり
ここみたいにしっかり閉まらなくなるところが他にも出てくるとアドバイスされました

このように建物が傾いていたら家中が傾いていくことは容易に想像できますよね

 

四十肩・五十肩もこの傾いた家と同じ状態なのです

ほっといても痛みはなくなるかもしれませんが
ほっといている間に問題はどんどん悪くなりいずれ反対の肩が痛くなる
可能性もあります
反対の肩が痛くなるのもたまたまではなく
きちんとケアをしていなかったことで、悪化した結果です

また四十肩・五十肩の人は100%猫背になっていますから
きちんんとケアしないと猫背がどんどんひどくなります

これは見た目だけの問題ではなく内蔵にも悪影響を及ぼし
逆流性食道炎の原因の一つが猫背だと医学界でも言われています

 

ちなみに補足ですが
整形外科含めて他院では痛い肩に問題があると思いそこを施術します
しかし例えの家と同じで痛い肩よりも、建物全体(骨格)に傾きがあって
結果肩の動きが悪くなり痛みを感じるというパターンがほとんどです

当院では肩だけではなく
全体の構造を整える調整をすることで反対の肩が痛くなることも防ぎます

 

ほっといたことで痛みがひどくなったり、より悪化することももちろんありますが
ほっといて痛みがなくなることもあります

ただ、ほっといて痛みがなくなるのと
きちんと痛みの原因を調整することで痛みがなくなるのとでは
その後の健康状態において雲泥の差が生じます

必ずしも当院で調整を受けてとは申しませんが
決してほっとかずに四十肩・五十肩を改善できる実績ある所で受けてください

ご予約についてはこちらまで
ご予約はタップでお電話(当日OK)