杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

顎関節症(あごの痛み)

これからも増え続けるであろう顎関節症!

point食べ物を食べる時に、口を開けると痛い!

point食べ物を噛む時に痛い!

point大きくあくびをすると痛い!

point開けると痛い為、口をあまり開けないようにしている!

point口を開けるとあごがカクッとなる!

あなたは日々このような症状を感じているかもしれませんね。

 

なぜ痛みを感じるのか?
簡単に言えば、あごの関節が滑らかに動かず
そこで炎症か圧迫が起こっていることで痛みを感じます。

ではなぜ滑らかに動かなくなるのか?
あごの関節はちょうど耳のすぐ前の位置にあり
上のあごと下のあごで繋がっており、その周りに靭帯や筋肉があります。

口を開け閉めする時には関節と筋肉が連動して動きますが
関節の動きが悪かったり筋肉が硬くなっていると歪んだ動きになり
カクッとなったり、それが長年ある方は痛みにまで進行してしまいます。

関節と筋肉の硬さはなぜ起こるのか?

あごの関節は頭蓋骨と繋がっており頭蓋骨は首の骨とも繋がっています。
一番の原因は骨格の歪み、特に首の歪みが原因であごの関節の歪みと
筋肉の硬さが起こってしまいます。

一昔前まではあごが痛いと歯医者さんでは噛み合わせが悪いと考え
歯を削っていたようですが、最近ではその考えが改められ
今では削らないで運動療法・薬物療法・マウスピースでの調整を行うようです。
ただどれも対症療法にすぎず根本療法ではない為、再発する可能性は高いです。

顎関節症をほっといてしまうと
耳鳴り・肩こり・頭痛・目の疲れ・自律神経失調症などの症状を慢性化させてしまいます。

アセルでの顎関節症(あごの痛み)に対するケア

症状に対する原因を根本調整する為、回復の早い方は、1~2回の調整で痛みは軽減します

顎関節症は勝手にあごが歪んだのではなく
日頃生活での身体の使い方や、身体の歪みによって
関節の動きと筋肉の硬さによる不均等が生じ痛みを誘発します。

その為あご以外の調整が重要になり全身の骨格のバランス
特に首の歪みが一番重要になります。

 

首が歪む要因もあります。

point脚を組む

pointあぐら、横座りをする

point頬杖をする

point横向きになり頭を手で支えて雑誌やテレビを見る

point片側だけで噛む癖がある

point椅子に浅く座る

pointテレビやPCが身体の正面にない

顎関節症の人は上記のどれかに当てはまる場合が多いです。

身体のバランスを整えることは、さほど難しいことではありませんが
上記で挙げた姿勢をなくさない限り、バランスと症状の改善は難しくなってしまいます。

意外と普段無意識に悪い姿勢をしている方が多く
日頃の姿勢や体勢を観察して直して頂くことが大切です。

ご予約についてはこちらまで