杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

ぎっくり腰(背中)

突然腰に激痛を感じるぎっくり腰!
急に起こった痛みにビックリされているかもしれませんね。

早めに適切なケアを行えば、早い方では2,3日で調整で痛みは引きます。

安静にしていれば治るかな~と思った結果
2、3日経っても痛みがまったく変わらないというケースもあり
それから調整を受ける方は、痛みが引くまでに倍の日数がかかってしまう場合が多いです。

もし今ぎっくり腰になったばかりであれば、なるべく早めに調整を受けて頂くことをお勧めします。
(起き上がるのもしんどい、歩くのも困難な方は一度お電話でご相談下さい)

 

それでは、ぎっくり腰に関してもう少し詳しくお話ししていきましょう。

何か重い物を持って痛くなった人もいると思いますが
物を拾う為にちょっとかがんだだけで、痛くなった人もいれば
朝起きた時から腰が痛かったという人もいるかと思います。

 

でもぎっくり腰になる前に、あなたはこのような状態はなかったですか

point以前から腰の痛みや重さをたまに感じていた・・・

point数日前から腰の調子がいまいちだった・・・

point昔ぎっくり腰をした経験がある・・・

point風邪をひいてくしゃみや咳が止まらなかった・・・

point数日前に中腰で作業をしていた・・・

ぎっくり腰は何かをして痛くなることも多いですが
何もしていないのに痛くなったという人もいます。

ぎっくり腰は必ず理由があって起こってしまい、痛くなるきっかけは人それぞれ違いますが
ほとんどの方が、以前からぎっくり腰になりやすい腰をしているのです。

ぎっくり腰になったことよりも
ぎっくり腰になる状態があったということが問題です(なるべくしてなったことが問題)

ぎっくり腰になった時は筋肉などに炎症が起きて強い痛みを感じますが
腰や骨盤のバランスが悪いと周りを支えている筋肉が常に負担を抱えた状態になっています。

ある一定レベルまでは筋肉が痛みなど出ないように頑張っているのですが
元々の腰のバランスが悪い状態が続き
何か無理な姿勢・体勢をしたことで、筋肉が耐えきれずに切れてしまい
炎症反応が起こり痛みという合図を出します。

ですので痛くなった時は身体からの限界のサインであり、以前から問題と原因があったことになるわけです。

アセルでのぎっくり腰に対するケア

回復の早い方は1、2回の調整で日常生活の動きが楽になります。(個人差はあります)

ぎっくり腰になった時は炎症が起こっていますから
2,3日は炎症による強い痛みがあるかと思います。

調整直後に痛みがまったく無くなるわけではありませんが
ギックリ腰になった原因を調整しますので、痛みがひきやすい状態になり数日で苦痛から解放されます。

ぎっくり腰はケガと同じ状態ですので
調整を受け頂いたら、安静にすることが早く良くなるポイントです。

少しでも炎症を強くしない為にも
普段の生活での動作や姿勢の指導も行います。
(ぎっくり腰時の日常生活での気を付け方で、結果が大きく変わります)

そして一番大事な事は痛みがなくなった後のケアです。

痛みはあくまでも身体からの限界の合図ですので、痛みがひいても痛みを起した原因は残ります。

ぎっくり腰を繰り返している方はお分かりだと思いますが
回数を重ねるたびに、だんだん痛みが引くのに時間がかかっていることに気付いているはずです。

痛みだけの対処を繰り返していると
治りにくくなると同時に腰の状態が悪化し、しびれなどの症状に発展する可能性もあります。

当店は原因を根本調整しますので、ぎっくり腰を繰り返さないようケア致します。

ご予約についてはこちらまで