杉並区阿佐ヶ谷・アセルカイロ カイロプラクティック

  • 中央線 阿佐ヶ谷駅より徒歩5分、丸の内線 南阿佐ヶ谷駅より徒歩6分
  • 受付時間 月~金10:00~14:00 15:20~20:00、土日10:00~17:00、定休日 水曜・祝日
  • 03-3220-7768
    ご予約について

健康コラム

遺伝子組み換え食品の恐怖!2017-10-02

前回お伝えした遺伝子組み換え食品の続きです。
知れば知るほど恐ろしく感じる
遺伝子組み換え

 

日本では8種類の
遺伝子組み換え作物の流通・販売が認められています。

(大豆・ジャガイモ・ナタネ・とうもろこし(食用ではない)
わた・てんさい・アルファルファ・パパイヤ)

 

どんな食べ物の原料になっているかというと
清涼飲料水・油・しょうゆ・マヨネーズ
あめ・アイスクリーム・カップ麺・ドレッシング
ポテトチップス・ゼリー・ジャム・マーガリンなど
まだまだたくさんあります。

 

日本ではJAS法と食品衛生法によって
遺伝子組み換え食品としての表示が義務づけられているが
現行の表示制度では
表示する義務のない原料がたくさんあります。

 

「遺伝子組み換えでない」という表示は度々見かけますが
「遺伝子組み換え」という表示は殆ど見かけません。
それは、以下のような節穴があるからです

 

1、 原材料欄に記載されている原料の
3番目までに遺伝子組み換え原料が使われていなければ
表示義務が無い。

 

原材料は含有率が多いものから記載するので
4番目以降のものに遺伝子組み換え原料を使っても
遺伝子組み換えだと表示を入れなくてもいいことになる。

 

2、 少なくとも原材料の重量に占める割合が
5%以上である場合のみ表示
つまり5%以下なら表示しなくても良い。

 

つまり4番目以降は
遺伝子組換え関連の表示をする必要がなく
また、3番目までであっても、5% 以下であれば
表示の義務はない

 

例えば
原材料欄の3番目までは
「砂糖、小麦粉、植物油脂」。

植物油脂が何に由来かわからないが
これがトウモロコシや菜種や大豆であっても
油にはDNAやタンパク質が含まれていないので
組換えか非組換えか検査できない。

よって表示義務はない。

 

「でんぷん、異性化糖、乳化剤」などで
大豆やトウモロコシが使われている可能性があるが
これも表示義務がない。

3、不分別
「不分別」とは
遺伝子組み換え作物と遺伝子組み換えでない作物を
分別しない管理方法。

大豆などは「不分別」の場合
かなりの割合で遺伝子組み換えであることが推測される。

 

現在
遺伝子組み換え作物を管理する方法として
「IPハンドリング」という方法がある。
この「IPハンドリングのある作物」は
遺伝子組み換えはないと証明できる。

 

日本の場合
不分別の商品が多いにも関わらず
不分別と表示されたものは少ない

4、 混入も5%までならOK
また日本の場合
分別された原料の場合でも
遺伝子組み換え原料の混入率が5%までは
表示対象から外され
遺伝子組み換え原料の混入があっても
「遺伝子組み換えでない」と表示することが許されている。

 

5、加工過程で分解されるとして、表示対象外
表示されるのは原料中に
遺伝子組み換えによるタンパク質や
DNAが検出できる場合のみで
醤油や植物油などは、ダイズ、トウモロコシ、ナタネなどの
遺伝子組み換え作物が原材料に使われていても
タンパク質やDNAが加工過程で分解されるとして
表示対象外とされている。

 

日本では
遺伝子組み換えのラベル表示が企業側に甘く
日本の行政機構全体の傾向であるようですが、
企業の利益を最重視し
生活者の健康は常に後回しにされているとのこと。

 

消費者の立場に立ったEUの規制

1、 EUでは全ての原料が表示義務対象となる。

日本では上記したように
「含有量の多い3番目まで、または5%以上」
などという抜け道があるが
EUでは遺伝子組み換えがされた成分に関しては全て表示する。

 

2、しょう油や食用油など

DNAやタンパク質の検出しにくいものの表示についても
表示対象としている。

 

今回様々な所から情報を集め
スーパーでたくさんの商品表示を見て
私自身がとても勉強になりました。

 

ここでは書ききれない内容や
現状を知った今、怒りの感情のまま表現してしまいそうなので

おすすめのDVDと書籍をご紹介しますので
是非見て頂くことを強くおすすめします。

食の現実を知り
皆さんの今後の人生にお役立て頂きたいと思います

 

この一冊目はかなり突っ込んだ内容の本です
「モンスター食品が世界を食いつくす」

二冊目の「遺伝子組み換え食品の真実」は
実体の詳細が載ってます

次の2つのDVDは映画化され
食べ物(特にお肉)が
私達の口に運ばれるまでの原点を知ることが出来ます。
「フードインク」・「キングコーン」

アマゾンで購入できますが
アセルでも貸し出そうかと思っています

これからは本当に選ばなくてはいけない時代だと
痛感しています。

ご予約についてはこちらまで

ご予約はタップでお電話(当日OK)